【大沼池レポ】ドラマ『准教授・高槻彰良の推察』のロケ地はなぜ青い?アクセスと持ち物も紹介!

大沼池 Hey! Say! JUMP

2021年8月から、4か月放送されたHey! Say! JUMP伊野尾慧主演ドラマ『准教授・高槻彰良の推察』。season2最終回の大沼池の青さが見たくて、実際に行ってきました!

この記事では

  • 大沼池の場所・アクセス
  • なぜこんなに青いの?
  • 大沼池に行くときの注意
  • 大沼池に実際に行ってきた

について紹介しました!実際に行かれるときの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

大沼池の場所

大沼池

伊野尾慧主演ドラマ『准教授・高槻彰良の推察season2』第68話に出てくる美しい青い池は、長野県志賀高原の大沼池です。

青い池:大沼池(おおぬまいけ)
所在地:長野県山ノ内町志賀高原大沼池

アクセス

公共交通機関

長野駅
↓  長野電鉄特急ゆけむり
湯田中駅
↓  長電バス奥志賀高原線(奥志賀高原ホテル行)
大沼池入口

長野電鉄湯田中駅から長電バス奥志賀高原線で41分、大沼池入口(清水口)下車、徒歩1時間

マイカー

上記の大沼池入口が広い駐車場となってます。ここから先はマイカーでは侵入できません。駐車場より徒歩1時間

マップ

大沼池へは左の駐車場から林道を1時間歩きます。

拡大して、一つ一つのピンをクリックしてください。
高槻先生と寺内のあのシーンや、最後の深町君とのお手手つなぎのシーン、メイキングの場所がわかります!
大沼池のロケ地記事はこちら
スポンサーリンク

なぜこんなに青いの?

大沼池についてまず最初に飛び込む風景がこちら、池に近づくと手前のほうが透明なのがわかりますよね?

大沼池

さらに近づくと池は深いのに底まで透き通って見えます!メイキングでも伊野尾慧さんが「透明度高い」っておっしゃってましたよね!

大沼池

大沼池が青い理由は、じつはこの「透明度が高いから」なのです。

なぜ透明度が高いかというと、「強酸性のため生き物が生息しないから」。pH4くらいなので、酸性度が強めの温泉と同じくらいですね。撮影では入水していましたが、強酸性のため、まさに禁足地ですね。

大沼池が青いのは強酸性で生き物が生息しないため透明度が高いから
スポンサーリンク

大沼池に行くときの注意

駐車場から1時間ものハイキングコースなので、必要な持ち物もまとめました。

持ち物

熊よけ鈴

完成報告会の時も、熊よけ鈴のエピソードが出てましたよね。大沼池へは登山コースの一部なので重装備の方がたくさん通るルートになってます。

実際に行ったときも、すれ違う人がほぼ全員、鈴をつけていたので必需品です。

 

歩きやすい靴

1時間も歩くので歩きやすいスニーカーはマストです!1時間歩く林道はスニーカーで対応できますが、大沼の池の周りは狭くてぬかるんでいるところも多いので、天候によってはスニーカーでは対応できません。トレッキングシューズのほうがお勧めです。

 

水筒

道には自販機も何もありません。大沼池のレストハウスも現在は休業中です。水分は必ず多めに持っていきましょう。

 

服装

動きやすい服で、長袖長ズボンが好ましいです。池の周りは植物が多い茂ってるところもあるので、半袖では怪我の恐れもあります。大沼池まで行くだけなら、必ずしも登山用の服装である必要はありません。

 

スマホ

駐車場から大沼池までは1本道ですが、GPSで今どこにいるのか確認しながら歩くと見通しが立つのでいいです。

必要ならモバイルバッテリーも携帯しておきましょう

 

カメラ

きれいな風景はぜひともカメラにおさめましょう!

 

リュック

両手が開くスタイルが断然おすすめです。

 

アクスタ

アクスタも一緒に連れて行ってあげると、写真を撮る楽しさ倍増です♪

 

持ち物は熊の鈴、水筒、スマホ、カメラ。すべてリュックにまとめて動きやすい服と歩きやすい靴で行きましょう。

 

行く時間

大沼池まで1時間、池の周りを妄想に浸りながら30分かけてメインのロケ地まで歩き、写真を撮りまくってから、また戻ってくる・・・と考えると3~4時間は必要です。

しっかりと食事をとった後、午前中から昼過ぎくらいまでの間に駐車場を出発しましょう。くれぐれも夕方から入山することのないように。

駐車場を午前中から昼過ぎまでには出発
スポンサーリンク

大沼池に実際に行ってきた

以上のことを踏まえて、実際に行ってきました。写真付きで紹介します!

大沼池

私が行った日はあいにくのお天気。駐車場の雨の様子です。トイレがありますので必ず行きましょう。池まで一時間、トイレはありません。

大沼池

駐車場からトイレの奥へ進んでいくとすぐにこちらの入り口が、ここから1時間林道を歩きます。

大沼池

林道はなだらかな上り坂で、道は歩きやすいです。雨も次第に止んできました。

大沼池

許可車両のみ通行できるので、もともと車が通れるくらいの道です。ロケバスはここを通って池まで行ったのですね。一般の方は歩きましょう。

大沼池

ひたすら一時間歩いて着いて最初に目に飛び込むのがこちらの青。疲れも吹き飛ぶ青の美しさです!

大沼池

メイキングのラスト、花束を受け取ってあいさつしたのはこちらのベンチのところです。

大沼池

池の入り口はこんなにも青くて神秘的です。雨も止んだので水面が鏡のようにきれいです。

大沼池

ここからは池の周りの小道をひたすら歩きますが、足場が悪いので気を付けましょう。私の時は雨のため、かなりぬかるみがひどかったです。

大沼池

ここ、最後の高槻先生と深町君が手をつないで走るあのシーンの場所です。ここを歩いたと思うだけで幸せな気持ちに♡

大沼池

ここから眺める池がとってもきれいなので、絶好の撮影スポットです!

大沼池

「隣のハナシ」のHPの背景画面の景色もここから撮影したものだと考えられます。

大沼池

写真で見るよりも青が美しいですよ!曇りでもこれだけの青なので、晴れたらもっと青いのかもしれませんね!

スポンサーリンク

大沼池

さらに歩くと見えてきました!最終回のメインのシーンの場所です。

大沼池

到着しました。最後に高槻先生と寺内がここで・・・と思うと感慨深いです。

大沼池

けんちゃんが夫婦を追いかけていったのはこちら。

大沼池

水分補給も忘れずに(^^

いつまでも眺めていたい美しいところでした。高槻彰良のサントラを聞くと格別です。

ここから少し進んだところでレストハウスがあります。トイレがありますので行っておくと安心です。

大沼池

大沼池は志賀高原のトレッキングルートのまだ入り口。ここからさらに奥に行く方が熊鈴マストで登山の格好をした重装備なのです。

十分に高槻ワールドを堪能したら、また同じ道を引き返します。ちょっと天気が明るくなった時の池の青さがこちらです。

大沼池

びっくりするほど青く、子供たちも絵具が混ぜてあるの?と聞くくらいです。あ、ちなみに小学生でも歩いていくことは可能です。

大沼池、ドラマの雰囲気にぴったりの、とても神秘的で高槻先生のブルーのイメージ通りの場所でした。一生に一度は行っておきたい、素敵なところです。今回は雨なのにここまでの美しさを堪能できたので、もし次回があるのならば、晴れの日に再び訪れたいなと思いました。

もう一度ドラマに浸りたい方はこれ

ドラマの全ロケ地マップを見たい方はこちら
インスタグラムもやってます
フォローしてね @hsj.arigatou@hsj.arigatou

 

まとめ

今回はドラマ准教授・高槻彰良の推察の最終話に出てくる青い池、「大沼池」まで行ってきたレポをお届けしました。また、持ち物やアクセス、注意についても紹介しました。

  • 大沼池は長野県志賀高原、バス停、駐車場より徒歩1時間の場所
  • 青い理由は強酸性で生き物がいないため透明度が高いから
  • 大沼池に行くときは午前中から昼過ぎまでに入山、歩きやすい靴はマスト!
  • 大沼池は吸い込まれるくらいの青色で素晴らしい絶景

これから行かれる方の参考になればうれしいです。素晴らしい絶景の中で、ドラマを脳内再生してお楽しみくださいね!お気をつけて(^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました